春野屋漆器工房 ~ 漆器屋で塗師屋の春野屋 ~
個展など  お問い合せ オンラインショップ
工房・商品 水指の蓋 修理・塗直し・作替え ご自作品へ 建築材料へうるし塗 うるし塗の風呂桶
うるし塗りで、いろいろな事へお応えさせて頂いています。
塗ったり、作ったり、直したり (修理) していますので、
ご用の時、困った時など、なんでも、お問い合わせ (ご相談) 下さい。



工房・商品


水指の蓋


修理・塗直し・作り替え


ご自作品へ


建築材料へうるし塗り


うるし塗の風呂桶
2017年11月18日(土
高台椀が少しずつ塗り上がっています。
ご注文のお届けが完了して在庫ができたら、
店へ並べようと思っています。
東京で来月展示会 / ここのお天気 / 近くの国道19号の様子
【出張の時】 座卓の修理など、おあずかりに立ち寄ります。

車に積んで▲
よく、いろんな所へ出張するので、目的地方面や、ちょっと離れていても、座卓・テーブルや家具など修理をご希望される物を、おあずかりに立ち寄らせて頂いています。 修理や作り変え、漆の塗直し などが完成したら、ご連絡してお届け又は発送させて頂きますので、ご用の方は、ご連絡 下さい。
 出張の予定 ・ ・
( 当日でもご依頼はお電話でどうぞ → 0264-34-2131 )
11月20日(月)-長野県信濃大町駅方面  地図
11月以降-兵庫県・京都府・福島県・神奈川県 など
12月-東京都神楽坂での展示会会場へ
他の日程はお問い合わせ下さい。 リクエストもどうぞ。
当日は地図の経路とは違う道や一般道も通ります。
地図に、うちは「春野屋漆器店」と表示されます。
・ ・ ・ ・ ・
立寄りのご希望・ご相談などはこちらまで・・ お問合わせページ
【お返事】
ここからメールして頂けます♪ 昨日(17日)までに受信しましたご注文やメールなどへは、全てお返事させて頂きましたのでご確認下さい。 届かない時
【最近の様子】 ツイッター

NEW!10月30日
漆塗の建築材料を
お届けに行って
来ました。 ▲

9月21日
知り合いへ贈り物
用お椀をお届けに
行って来ました。 ▲

10月15日
秋の木曽漆器祭
ありがとうござい
ました。 ▲
ぜひ見てみて!長野県のうるしのビデオ (私塗ってます)
うるし塗の風呂桶 が新聞で紹介されました。
製造元は、うちとは書かれていませんでしたが、
探し当てて頂いたみなさま、ありがとうございました。
テレビ「ビフォーアフター」でうるしを塗りました。
テレビ 「リアル美味しんぼ朝日新聞VS読売新聞」 で、
うちの曲り小鉢へきのこ汁が盛られていました。
偶然テレビをつけて見たら、見覚えのある器が !!!
きのこ汁はとってもおいしそうでした。
他にも、取材して頂いたり、ご覧頂いたり、ありがとうございます!
たくさんのWebサイトがある中、見つけていただきました皆様、いつもお世話いただいています皆様、本当にありがとうございます!

春野屋はうるしの塗り屋(塗師屋)です。漆器や漆塗家具の製造・販売、素材への漆塗りや塗替え・修理などのご依頼をお受けしています。商品は仕事場(塗蔵)で塗り上げたら工房の入口部分の店へ並べて販売したり、個展など展示会場や、ここ、ネットで販売しています。

器は木を削って木地からつくることもあって、床板(フローリング)など建築材料への漆塗りや、うるし塗の風呂桶(木の浴槽)の販売もしていますので、いろいろご相談してみてください。

漆のいいところは、自然塗料でおよそ何にでも塗れて、木のかびやいたみ、鉄の錆を抑えてくれたり、漆で割れや欠けなどの補修もできるので修理をしながら長~く使えるところ。見た目もとってもきれいです。自分でちゃんとつくっているのでここでお話しができたりご相談も受けさせて頂けます。毎日使って頂けるように工夫しながら、価格も考えて、私がしていることがお役にたったり喜んで頂けたり、うるしと皆様をつなぐ役割ができるようにと思いながら、うるし仕事に励んでいます。自然の木へ自然のうるしを塗るから自然に使って頂ける。シンプルなことですが大切にしていきたいです。どうぞよろしくお願いします。
(C) 春野屋漆器工房 〒399-6302 長野県塩尻市木曽平沢1799  地図 / お問い合せ
  電 話 : 0264-34-2131 / ファックス : 0264-34-2627
 ホームページ :
http://www.harunoya.net Eメールアドレス : info@harunoya.net
漆器や漆塗家具など
製造・修理
建築材料の漆塗り
 ・